製品属性(仕様)

                     
製品
分類
ホッパー・シュート装置
用途
食品機械
業界 サイズ400×100×200
材質sus304 工程板金 溶接 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、食品業界などで用いられる、液体や素材を流すための配管と小型シュート部品です。小型のシュートが4基並んだ形状のサニタリー製品で、そのすべての継手溶接部に対して全面ビードカット・全面バフ研磨を施しております。また4つのシュートはすべて取り外し可能なため、メンテナンスや清掃などが行い易くなっております。

本製品は比較的小さいサイズのため、製品の奥まで手が届かず、内面のビードカット・研磨が難しく、そのままでは製作するのが困難な製品です。そのため当社では、パイプを細かく切断して、随時内面の研磨を行っております。

このようにステンレス板金試作加工センター.comでは、サイズが小さく研磨が難しいステンレス板金品であっても、独自の工夫を凝らすことで丁寧な研磨を行っております。中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。また当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがありますので、このような複雑形状のステンレス板金部品であっても製造することができます。

設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら