製品属性(仕様)

                     
製品
分類
ホッパー・シュート装置
用途
食品機械
業界 サイズ750*750*300
材質SUS304 工程板金 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、16個の小型ホッパーを組み合わせた、自動計量機に接続される多列ホッパーです。

それぞれのホッパーの内面は溶接ビード(溶接によりできるボコボコしたもの)による凹凸に微細な粉を滞留させない為に、全面ビードカット(溶接ビードを取り除くこと)を施し、その後全面バフ研磨も行っております。
ホッパーの先端位置がずれてしまうと、正しく自動計量機に接続されず、食品が正しく排出されなくなってしまいます。
そのため、ホッパー先端位置がずれないよう、位置精度をきっちりと守っております。

このように当社では、丁寧なビードカット・バフ研磨を行っております。
中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。
当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがあります。
設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら