製品属性(仕様)

                     
製品
分類
ホッパー・シュート装置
用途
食品機械
業界 サイズ500×200×900
材質SUS304 工程板金 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは食品の自動計量機に接続されるシュートです。SUS304 1.0Tの板材を板金溶接加工しています。
食品が接触しない部分で裏波溶接(外からの溶接によって、母材の内面も溶かし込み、裏側からも溶接を施したように溶接ビードを出す溶接方法のことです)を施し、その後全面をバフ研磨しております。
食品を流し込む製品であるため、丁寧な裏波溶接とバフ研磨を施しております。
溶接歪みについては、弊社従業員がハンマーで製品を叩き歪みを取り除き、寸法通りの製品に仕上げております。
このように当社では、丁寧な裏波溶接・バフ研磨を行い、また丁寧に溶接歪みをハンマーで取り除いております。
中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。
当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがあります。
設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら