製品属性(仕様)

                     
製品
分類
ホッパー・シュート装置
用途
粉体
業界 サイズ250×250×250
材質sus304 工程板金 溶接 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、ジャケット構造になっているステンレスホッパーです。内面に微細な粉状の材料を投入する際、材料のひっかかりを防ぐためのビードカットという溶接痕の除去加工を行っております。

そのため、高度な溶接整形と非常に滑らかなバフ仕上げが求められております。さらに、投入物の保温を目的に、大きい方のホッパーの内面に小さいホッパーを入れ子にして使用するため、それぞれのホッパーの寸法精度も高いものとなっております。

3枚目の写真が内側、4枚目の写真の部品が外側の部品です。

3枚目の写真の部品に粉が投入され、4枚目の写真の部品で舞った粉塵を吸引する構造となっております。
3枚目の写真の平板部分は、装置に取り付けるための部材です。

このように当社では、丁寧なビードカット・バフ研磨を行っております。
中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。
当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがあります。
設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら