製品属性(仕様)

                     
製品
分類
ホッパー・シュート装置
用途
医薬品
業界 サイズ600×300×200
材質SUS304 工程板金 溶接 バフ研磨 電解研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、製薬工場で使用される、錠剤投入シュートです。

傾斜をかけたシュート内面を医薬品素材が通っていくため、内面の溶接ビード等も、凹凸なく非常に綺麗に仕上げ、内面・外面ともにバフ研磨加工で磨き上げています。また、製品に電解研磨処理という、表面処理を協力会社様にてほどこしており、特に表面を滑らかに仕上げています。

シュートの筒状の箇所とヘルール箇所については、歪みがでていると、他の部品と接続できなくなってしまいますので、特に正確な溶接と成形を行っております。

製品左側の箇所に、小さい穴がいくつも空いているのですが、こちらの穴は錠剤の粉や小片を落とすための穴となっております。

このように当社では、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。
当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがあります。設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら