製品属性(仕様)

                     
製品
分類
サニタリー配管装置
用途
食品機械
業界 サイズ70×70×350等
材質SUS304 工程サニタリー 溶接バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、食品業界で用いられる液体を流すための配管部品です。
この製品は、さまざまな継手が用いられており、エルボ(90°に曲がった継手)・チーズ(T字に分岐した継手)・レジューサ(勾配のついた円筒型の継手)などが使われています。
食品が内面を直接通るサニタリー製品のため、そのすべての継手に対して全面ビードカット・全面バフ研磨を施しております。
本製品は、比較的小さいサイズのため、製品の奥まで手が届かず、内面のビードカット・研磨が難しいです。
そのため、パイプを細かく切断して、随時内面の研磨を行っております。
その後、カットしたパイプ同士を裏波溶接にて接続しております。

このように当社では、サイズが小さく研磨が難しい製品も工夫して丁寧な研磨を行っております。
中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。
当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがあります。
設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら