製品属性(仕様)

                     
製品
分類
タンク装置
用途
産業機械
業界 サイズ500×500×470
材質sus304 工程板金 へら絞り 玉抜き 溶接 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは飲料を充填するためのタンクと蓋です。

このタンク底部と樋部分、蓋はへら絞り(板材を回転させながら、金型に押し付け成形する技術のことです)の技術で製作されているため、内面に滑らかなR形状を維持できるので、液体が内面隅に沈殿することを防ぐことができます。

さらに、配管部(側面・底面・天面についている配管)の付属部品は普通に溶接するだけでなく、”玉抜き”と呼ばれる特殊な加工を施しております。これは、蓋やタンク本体から少し盛り上がるように外に飛び出した開口をつくり、その延長でエルボやパイプを溶接しているため、内面を滑らかにつなぐことができます。

 

また、本体上部に付いている樋は、オーバーフロー部分になります。あふれた液体を別の場所へうつすことができるように設計されています。

さらに後のメンテナンスも容易に行えるように、タンク本体、蓋とも内外面バフ研磨仕上げとなっております。

このように当社では、丁寧な溶接とバフ研磨を行っております。
中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で3万種類以上の板金加工品の製造実績がございます。
当社は、3D設計・溶接・バフ研磨に強みがあります。
設計から加工まで一貫して承りますので、ステンレスの板金加工のことでしたらぜひ当社にお声がけくださいませ。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら