製品属性(仕様)

                     
製品
分類
ホッパー・シュート装置
用途
食品機械
業界 サイズ500×800×500
材質SUS304 工程板金 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

通常、ホッパーは、排出口が一つになっているものが多いです。
ですが、この製品は、食品を2列のコンベアに投入するホッパーであるため、排出口が二股に分かれている変形ホッパーになります。
こちらの変形ホッパーは、通常の曲げ加工では、成型が難しいです。
そのため、こちらの変形ホッパーは、ハンマーを用いて成型を行いました。
ハンマーで叩いて成型を行うことで、通常の曲げ加工では難しい曲げも可能となります。
また、複雑な形状のため、溶接の技術も要します。こちらのホッパーには、我々が最も得意としてるTIG溶接で溶接を施しています。
加えて、こちらのホッパーは食品機械で使用されるため、サニタリー性が非常に重要になる部品でもあります。
そのため、ビードカット、バフ研磨を行い表面処理を施すことで、安全性の高い製品となるように工夫をしております。

このように我々は、少量多品種の板金加工を得意としているため、お客様の様々な要望に対応しすることが可能です。
こちらの変形ホッパーのような複雑な形状の板金加工を得意としております。板金加工試作でお困りのことがございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら