製品属性(仕様)

                     
製品
分類
タンク装置
用途
医薬品
業界 サイズ800×800×500
材質SUS316L 工程板金 溶接 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、医薬品用の材料攪拌タンクです。
医薬品を取り扱う製品のため、衛生面の要求精度が非常に高いです。

このタンク内に医薬品を投入し、写真手前の取り付け部が専用の装置に組み付けられ、タンク全体が回転することで、内容物を攪拌する製品となっております。

タンク本体だけでなく、接続させる腕パーツなどもすべて研磨加工となっているため、内外面の仕上げ精度の高さが要求されます。
そのため、バフ研磨の仕上げ精度が非常に高いです。当社では、専門の研磨職人がバフ研磨を施すことで、その品質を作り上げています。

また、溶接についても、衛生面の要求に応えられるようにしています。
医薬品材料が接合部に入り込みたまってしまうと、雑菌などが発生する原因となってしまいます。
接合部に隙間が開いてしまうことや、溶接ビードの凹凸は、サニタリー性を阻害する要因となります。
そこで、こちらの攪拌タンクには、全周溶接を施し、さらにその溶接ビードを削って滑らかに仕上げるビードカットを行っています。
薬品を扱う製品のため内部の表面精度が重要になります。

このように当社では、お客様の用途に合わせて、ステンレス板金加工を行っております。中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で多数の制作実績がございます。ステンレスの板金加工のことでしたらなんでも当社にご相談ください。