製品属性(仕様)

                     
製品
分類
サニタリータンク装置
用途
医薬
業界 サイズ900×900×1100
材質SUS316L 工程製缶板金 バフ研磨

製品画像(様子)

特徴

こちらは、コンタクトレンズ洗浄機用のタンクです。

コンタクトレンズを取り扱う製品のため、衛生面の要求品質が非常に厳しいタンク(サニタリータンク)です。
洗浄の際にコンタクトレンズが傷つくことは許されないため、バフ研磨で、表面を高精度に仕上げました。当社では、専門の研磨職人がバフ研磨を施すことにより、無菌充填機向けホッパーやサニタリータンクにも対応可能な、非常に高い仕上げ品質を実現しております。ご要望に応じて、電解研磨の対応も可能です。

また、溶接についても、衛生面の要求に応えられるようにしています。
洗浄液が接合部に入り込みたまってしまうと、雑菌などが発生する原因となってしまいます。
接合部に隙間が開いてしまうことは、サニタリー性を阻害する要因となります。
そこで、こちらの洗浄タンクには、全周溶接を施しています。
全周溶接とは、溶接個所の接合部全体を溶接する方法です。
そのため、全周溶接を行うことで、溶接個所の隙間を埋めることが可能となります。
そうすることで、洗浄液が接合部の隙間に入り込むことを防ぎ、衛生面での品質を高める工夫をしています。

このように当社では、お客様の用途に合わせて、ステンレス板金加工を行っております。中でも、医療、食品などサニタリー性が求められる業界で多数の制作実績がございます。ステンレスの板金加工のことでしたらなんでも当社にご相談ください。

>>よくある質問はこちら

>>お問合せ・お見積りの流れ

>>ご相談・お問合せはこちら